モチベーション

中学受験の難易度は学校のレベルによって異なります。レベルの高い学校だと、小学校ではまず出ないような難易度の高い問題がどんどん出されるので、それらに対応できるように、早めに受験勉強を進める必要があります。特に国語の受験対策は、国語の問題を解くのはもちろん、ほかの教科の問題の読み解く力も鍛えられるので、国語の勉強を重ねることで、ほかの教科の点数の底上げにも大きく貢献することが出来ます。

中学受験を成功させるためには、長くモチベーションを維持できるかどうかが肝心です。国語に苦手意識を持ってしまった子は、勉強に対するモチベーションも下がりがちで、成績が伸び悩むことが多いです。モチベーションを少しでも高く維持するには、とにかく問題をこなして、成功して自信を持ってもらうことが重要です。成功体験はそのままモチベーションにつながり、今後の勉強の糧となってくれるはずです。

中学受験の勉強は、早いうちに行わないと、試験日までに必要となる知識を身に付けることは出来ません。とはいえ早すぎる受験勉強も、モチベーションの維持が大変なので、たまには勉強を休んで遊びに行かせるなど、リフレッシュする機会を設けることにより、モチベーションの低下を防いで、合格できる可能性をアップさせることが出来るでしょう。