志望先の特色

学力試験を採用している私立の中学校では、独自の試験問題を毎年用意しています。そのため試験勉強の際は、様々な問題に対応できるよう、時間をかけて準備を進めなければなりませんが、学校によって問題の出題傾向には癖があるので、その傾向に沿って勉強を進めると、効率よく勉強を進めることが出来ます。国語の問題にも色々な特徴があるので、受験勉強の前に、まずは志望校の特徴をチェックしましょう。

試験問題の内容は学校ごとに大きく異なります。例えば長文を読んで数千文字で自分の考えを書いたり、2,3題の読解問題にだけ絞ったりと、学校ごとに色々なタイプの試験を行っています。小学校のテストの方式に慣れていると、こうした特徴的な試験に対応できなくなる恐れがあるので、試験勉強の際は様々なタイプの問題にまずは触れてみて、解き方を覚えさせることが肝心です。

中学受験の問題の傾向は、学習塾や家庭教師も調査しており、それを元にテキストなどを作成しています。ですので、個人で過去問の情報を調べるよりも、専門家のサポートを受けたほうが試験勉強はよりスムーズに進めることが出来ます。中には志望校の合格者を多く輩出している塾などもあるので、積極的に活用しましょう。